和食 柊(和食割烹)
 当店は、和食、ふぐ、洋食、日本そばを楽しめる和食割烹です。
 「和食 柊」の創業は関東大震災後の大正十四年(一九二五年)の春、創業者 加藤豊吉が現在の「柊」のある場所で「藤屋」の屋号で日本そば店を開業、昭和十年に屋号を「富士屋」に改め、戦中、戦後をそば店として乗り切りました。
 その最中、現店主の父が洋食「小川軒」で修行後、「レストランワンダー」を開業し、昭和五十六年に「和食 柊」として再出発。現店主は「なだ万」で十年修行後、「和食 柊」を継承。四代に渡る集大成として、和食、ふぐ、洋食、日本そばを楽しめる現在の「和食 柊」となりました。
 ヒラメの薄造り、ミックスフライ定食、天せいろ、カツ煮定食など、お料理をご用意しております。
お店より
お料理
● 御品代(夜の部)
 ミックスフライ定食 1,800円
 カツ煮定食     1,350円
 他
● 御品代(ランチの部)
 日替わり定食 1,000円
 天せいろ   1,200円(写真は大盛り1,500円)
 他
11:30〜14:00
17:00〜21:00 LO
日定休
大田区田園調布2-50-3
03-3721-2105